主に海外の反応とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【海外の反応】 氷菓 第22話(最終話) 外人「この作品に巡り合えたことに感謝」

6885bf4a[1]

最終話、「遠回りする雛」。
行列のところでで奉太郎がえるに対して見惚れているシーンが実に良かったですよね。
他には、最後のシーンでの桜の舞い。
この2点の演出、作画が非常に良かったです。

最後のシーンで奉太郎が言おうとして、でも結局言えなかった。
ただ勇気が出なかったのか、そこで彼は里志もこんな気持ちだったのだろうかと悟ってましたね。
この言葉で済ませてしまっていいのかわかりませんが、一言で言えば、まさに「ほろ苦い」ですね・・w
言いたい、けど言えない。「遠回り」しちゃってますね。

"青春は、優しいだけじゃない。
痛い、だけでもない。
ほろ苦い青春群像劇。"


改めてのこの作品のキャッチコピーが伝わった気がします。

本当に素晴らしい作品でした・・スタッフの皆さんお疲れ様でした。・・約3ヶ月程遅れての言葉ですが(

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=492227



【男性】

またしても京都アニメーションによる傑作が生まれてしまったか・・

10点中10点満点、第2期もあるといいな!
える×折木よ、フォーエバー!

全22話というのは物寂しいな。
でも全24話としても、原作にあたる第5巻を2話分かけてアニメ化するっていうのもなぁ・・。



折木と千反田は最後に一体何を話していたんだ?



フゥゥゥ この作品が終わってしまうだなんて寂しいよ、実に。



【ドイツ 男性】

037ffe00[1]

個人的には入須先輩が登場したことでこの話は満足だよ。作画も素晴らしい。

俺には折木が千反田がどれ程美しく見えていたのかわからない。
それに、彼が何を考えていたのかもね。
彼が何かを感じていたのは、日本人だから、ならではのことなのかな。

伊原と里志は至って"普通"だったね。
折木と千反田ではキスの展開にも期待していたんだけど、それはなかったか。
釣られたよ、まったくw



京アニはクオリティに関して、俺たちに感動を与えるのに失敗させることは全くないな。
実に美しい作画とアニメーションだったよ。

これで終わってしまうだなんて信じられない。時間が過ぎるのは早いものだな!

素晴らしい作品だった。

さぁ、次は「中二病でも恋がしたい!」だな!



【イギリス 男性】

ef6b3d47[1]

・・これで「氷菓」が終わりだなんて受け入れられないよ。
畜生・・なんて美しい、そしてなんて安らかなストーリーだったんだろう。
京アニがまた傑作を生み出したか。
俺はこの作品のキャラクター、アニメーション、脚本、ミステリー、「私、気になります」、ロマンス、バカバカしいジョーク、何もかも全てが好きだったよ。

俺はこの作品を到底忘れることはないだろう。
出来ることなら、OVAなどで続編を作って欲しいところだよ。

「中二病でも恋がしたい!」実に気になるね。



最後には思わず釣られたよ。
折木が経営的戦略観について自分が収めるってことを勇気を出して言えば良かったのになぁ。



【男性】

c51cf503[1]

畜生!折木には釣られたよ・・まったく、お前は千反田にそのセリフを言うべきだったよ。

・・ところで、折木は本当に省エネ主義で居たかったんだろうか?

だって彼は千反田家の経営的戦略観について収めたかったんだろ? どういうことなんだろうな・・

俺としてはこれで十分だったかな。
この終わり方は日常アニメとしてはグッド。
ミステリーアニメとしてもグッドだったね。

京アニの次回作が楽しみだなあ。


【男性】

>畜生!折木には釣られたよ・・まったく、お前は千反田にそのセリフを言うべきだったよ。

俺も全く同じことを思ったよ。
告白/求婚としては完璧だったのに、全部"折木の妄想"だっただなんて・・残念。

これは千反田にとっても悲しいことだろ。
彼女の力だけでは継ぐのには相当キツイものとなるだろうし。
彼女は経営面でも同時にやらないといけないか、それかそういう方面に強い男と結婚しないとなのに。

折木には運営というのには向いてないのだろうか。でも彼はビジネスコンサルタントになれるはずさ。
マネジメントの問題を"発見する"のに向いてるんじゃないのかな。
他にはたぶん、探偵か似たようなものの方がいいかもね。

千反田と折木の夫婦がフォローし合う、そんなほろ苦い未来が見れそうかもね。



3dd4dc42[1]

こんなエンディングでは不満足かな。普通の話としてみればいい話だったけど、最終話だからね。
だってこれは恋愛アニメじゃないんだし。10点中9点。



【女性】

なんてことなの、本当に終わっちゃったよ!

里志と摩耶花の方はあの形で終わってたのね・・

折木には思ってたことをそのまま口に出して欲しかったかな。これじゃあ彼らしくないよ!
まあ、求婚みたいなものだったけどさ・・



【男性】

日常、ミステリーアニメとして実に素晴らしいエンディングだったよ。
恋愛方面で視聴者に分かりにくくするってこともなかったし、この話の終わり方でも実に良かった。
折木が自分の感情に気づいていくシーンは見ていて良かった。



俺はこのアニメが好きだ、京アニ、この調子で次回作も頼んだよ。



いい話だった。2人は最終的にどうなるんだろうね。2期へ期待。



【女性】

8ea3461c[1]

この作品に巡りあえたことに感謝。

グッバイ折木、千反田、伊原、里志。



【アメリカ 男性】

原作も最後はどうやって終わらせるんだろうね?



美しい、ただただ美しい。

俺は「氷菓」を第1話を見た時からずっと好きだったよ。今まで見てきたアニメの中でも最高のアニメ。これで終わりとは寂しいな。

最後の折木と千反田のシーンが好きだった。
折木が告白していればぁ! >_<



b9de8110[1]

行列で歩いてるシーンは折木と同じような感覚で、コンピュータが壊れてるんじゃないのかと思ったわw



どうしてだよ折木ぃぃ!!
顔面パンチしてもいいかい?w



【男性】

何はともあれ、素晴らしい作品が見れて良かったよ。




奉太郎言ってしまえよ!みたいなコメントが多かったですね。
前回の里志への対してのコメントに似てるような気がします。
違いがあるなら、怒りが込められているかいないかですね。
・・・里志へ関しては彼の行動にも非があるのですが。

こんな感じで以上です。
ようやく氷菓の全話の翻訳が終わったー・・
読者の方にはこちらの諸事情で長くなってしまって申し訳ないですね・・w

今後の予定はー・・特に何も決めていませんね。・・「TARI TARI」とか残ってるんだよね、冷静に考えて。どうするべきかー・・
不定期にフラッと浮上してたまーに更新はしようかと考えてます。
その内容は何も考えてませんがw

それではまたお会いする時があればよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2012/12/17 00:53 ] 2012春アニメ 氷菓 | TB(0) | CM(32)
めずらしく
リア充爆発しろじゃなくて結婚しろの最終回でしたね(笑)
[ 2012/12/17 01:00 ] [ 編集 ]
>loveeさん

そうですねw
これ程成功して欲しいと感じた2人はいませんねw
[ 2012/12/17 01:13 ] [ 編集 ]
第一話でミステリーが単純すぎて、これ大丈夫か?
って思ったなぁ。
当時それ散々書かれてたの思い出した。
でも、なんとなく見続けていくうちに、最後は終わるのが寂しい、と。
良作ってのは、いつもこんな感じなんだよなぁ。
[ 2012/12/17 01:24 ] [ 編集 ]
全話通して奉太郎とえるの距離感が絶妙だったな〜

次回更新も待ってます!
出来れば月一以上で更新してもらいたい
けど、厳しいようならプロフで生存報告くらいはしてほしいw

ひとまず、お疲れ様でした!
[ 2012/12/17 01:27 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳お疲れ様でした。
この最終回みてたとき、そういえば中の人は俺妹でもこんな関係の役だったな・・
とか思ってました

次回の作品リクエストとかあえて致しませんが、していただけるなら
多少時期がずれても他の翻訳サイトさんでやってない作品を
翻訳して頂けるとうれしいです。
[ 2012/12/17 01:30 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
読んでいて楽しかったです。
[ 2012/12/17 07:30 ] [ 編集 ]
なんであっちの人はすぐにキスしろとか言うのかね
あの二人の絶妙な距離感がもどかしくもほろ苦くていいんじゃないか
[ 2012/12/17 08:14 ] [ 編集 ]
ここからまた二人の距離が離れていくんだけどね
青春のメモリアルとしては結ばれない恋の方が美しいかな
[ 2012/12/17 09:01 ] [ 編集 ]
個人主義の文化圏の人とか、日本人でも都会に生まれて地縁血縁なんてもんがほとんど存在しない中で育ってきたらわからないかもしれないけど
田舎の豪農の娘に婿入りするということがどういう意味を持つのかということが分からないと
彼が言えなかった理由の大部分や、遠回りする雛という話自体の意味が見通せないかもな
[ 2012/12/17 10:54 ] [ 編集 ]
原作もまだ続いてることだし、いずれ見られるであろう原作最終巻や二期アニメでこの喪失感を埋め合わせてくれると信じてる。
[ 2012/12/17 12:43 ] [ 編集 ]
【アメリカ 男性】

原作も最後はどうやって終わらせるんだろうね?



別の大学に進学して自然消滅します
[ 2012/12/17 16:33 ] [ 編集 ]
摩耶花の「普通」を言葉通りに解釈してる人がいるのは翻訳が悪いのかな
あれは「普通に恋人同士として仲良くやっている」という照れ混じりの肯定でしょ?
[ 2012/12/17 18:10 ] [ 編集 ]
>なんであっちの人はすぐにキスしろとか言うのかね
あの二人の絶妙な距離感がもどかしくもほろ苦くていいんじゃないか

性に乱れてる国だらけだからね。日本も腐ってきたからなあ。昔のように女性は清楚・優しさのある、男性は誠実で勇気のある昔の日本人に戻って欲しいと思ってる。
[ 2012/12/17 20:14 ] [ 編集 ]
管理人さん、ご苦労様!
 「氷菓」全22話分の感想の翻訳、ご苦労様でした。
この作品は、非常に日本的な要素の濃いアニメだったので、
文化的背景の違う外国の方々に、ニュアンスや真意がどの程度伝わっているか、
興味津々だったのですが、なんとかそれなりに伝わってはいるようですね。
どうやら日本の年中行事などに対しても、それなりの予備知識を持っているようで、
アニメの持つ力の大きさを感じるとともに、私が子供の頃に、
「日本?何処にあるの?」なんて言われていたのを考えると、
隔世の感を抱くことを禁じ得ません。
 京アニさんにはこれからも、良質なアニメを作って戴きたいものです。
[ 2012/12/17 21:12 ] [ 編集 ]
全てにおいて完璧な作品だった
終わってしまったときの寂しさは今も続いてる
新刊出てくれないかなぁ……
[ 2012/12/17 22:00 ] [ 編集 ]
>別の大学に進学して自然消滅します

なにその秒速コース、俺の心が壊れるから止めて

ところで、えるは雪ん子がモデルになっているんだと飛騨高山に旅行に行った時に気付いた
[ 2012/12/17 22:26 ] [ 編集 ]
さよなら妖精なんか読むとこの二人がたいした関係にはならないだろうってのがわかる
そもそもよねぽがラブラブカップルのハッピーエンドの話なんか書くわけないだろ
[ 2012/12/17 22:58 ] [ 編集 ]
氷菓完走お疲れ様でした
TARI TARIのことすっかり忘れてましたが改めて言われると私、気になります
[ 2012/12/18 02:10 ] [ 編集 ]
ホント言えばよかったのに。
[ 2012/12/18 13:50 ] [ 編集 ]
完全にプロポーズだからな
[ 2012/12/18 20:32 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
今時「ヒロイン主人公が惚れてく過程」じっくりみせるアニメなんて滅多にないからそれだけでもよかったわ
だいたいイベント何個かとか最初からとかだし(そのポジションはかわりにまやかさとし)。
中二病も今日終わったけど自分はこっちのが好きかな、ゆったり見れる。

あとえるとほうたろはくっつかなさそう。意識したまま思い出に。
[ 2012/12/20 08:15 ] [ 編集 ]
翻訳更新来てて濡れた….
改めて氷菓について考えさせられたよ
全く、最高の作品だぜ!!

管理人さんも最高だ!!!
[ 2012/12/27 07:30 ] [ 編集 ]
亀ですが翻訳お疲れ様でした。

いやぁ2週目だけど面白かった。一話観るごとに追って海外の反応を見るのは味わい深く最高の楽しみだったね
[ 2013/01/06 05:37 ] [ 編集 ]
>千反田と折木の夫婦がフォローし合う、そんなほろ苦い未来が見れそうかもね。
千反田奉太郎?折木える?どちらも語呂が悪いことに気づいた。
[ 2013/10/18 21:40 ] [ 編集 ]
名無し
相手は豪農の一人娘。
俺もチャンスがあったら求婚したいわ。
[ 2014/05/21 20:36 ] [ 編集 ]
チタンダ・エル・ブリタニア も面白かったですw
[ 2014/07/10 02:02 ] [ 編集 ]
二人はくっつかないと思うなぁ。
これだけ仲良くてくっついたら、普通に甘い青春モノだもん。
奉太郎に葛藤はあるだろうけど、それは人とは違うポリシー故にで、それを曲げるのが特別青春にとってほろ苦いものに当たるとも思えないし。これはほぼ完全に両思いだった二人が、結ばれないからこそほろ苦いってキャッチフレーズに沿う。
[ 2014/09/03 12:40 ] [ 編集 ]
二人はくっつかないと思うなぁ。
これだけ仲良くてくっついたら、普通に甘い青春モノだもん。
奉太郎に葛藤はあるだろうけど、それは人とは違うポリシー故にで、それを曲げるのが特別青春にとってほろ苦いものに当たるとも思えないし。これはほぼ完全に両思いだった二人が、結ばれないからこそほろ苦いってキャッチフレーズに沿う物語になると思う。
[ 2014/09/03 12:42 ] [ 編集 ]
夢でがっかりした。
>今の日本は逆だよ。先進国で夫婦の営みは最低という統計。そうじゃなきゃ1億2千万人から8000万人に減るはずがないだろ?
[ 2014/12/27 11:48 ] [ 編集 ]
ここでキスで終わったらハリウッドだわな。日本人のやり方じゃない。
先を考えすぎて恋愛に臆病になる田舎の進学校の切なさがよく描けてて美しい。

2年遅れの試聴だったけど実に面白かったです。ありがとう京アニ。
[ 2015/01/04 12:04 ] [ 編集 ]
えるは「千反田の娘として相応の役割を果たしたい」と言っているから
彼女と本気で交際するとしたら、旧家の一人娘の処に婿養子として入る
覚悟がなければならないだろう。彼女が背負っている家の歴史、伝統、
慣習全てを理解し引き受けるのは一般家庭の人間には相当大変だと思う。

奉太郎とえるが互いに好意を持っているのは確かだが、中途半端な恋愛関
係はえるが拒絶するだろうし、奉太郎も旧家に付きものの堅苦しい人間関係
はまっぴらというタイプだから、二人が友人以上の関係になる事はないだろう。
[ 2015/08/23 07:59 ] [ 編集 ]
>千反田奉太郎?折木える?どちらも語呂が悪いことに気づいた。

折木えるだと「俺消える」か……少なくとも嫁入りの線はなさそうやな。
[ 2017/01/23 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。