主に海外の反応とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【けいおん!】 劇場版、映画感想。

本日けいおんの映画見に行ってきました、本来ならば先週見に行って、先週に感想を更新したかったのですが・・
学生はテストには勝てないのが辛いところですね;

それでは感想を書いていきますので続きからどうぞ。
映画の感想なので、まだ見てないという方はネタバレなのでご注意ください。

一つだけ簡単に一言で言うとすれば、素晴らしい話。
これに尽きますね、また見に行こうって純粋に思えました。
では、映画の軽い感想を。

映画の番宣CMなどで 「解散の危機!?」 という文字を見たので、
ある程度は何かシリアスとかあるのかなーと思って映画を見に行ったわけです。
そして映画が始まると案の定、いきなりケンカを始める軽音部。
こりゃちょっと重い話かなぁ・・と思ってたわけなんですが、そのケンカ自体が芝居だとは全く思わなかったw

CMで解散の危機とか言ってたけど、悪く言ってしまえば完全に詐欺でしたねw(オイ

とまあ、こういう風にクスリと笑える展開から始まり、実にけいおんらしかったですね。
映画を見に行ってる観客も結構笑っているところが多数でした。
一番笑いがすごかったのが、唯のヨーロッパと書かれた謎の顔と、ムギのむくれ顔とか、CMで流れてたところでしょうかね。

個人的に一番ツボだったのは、
冒頭で唯が「トランプ・・・後でやろう」と真剣そうな顔で言っていたところや、
ロンドンはイギリス、イギリスはヨーロッパにあることを知らない唯に対して梓の「唯先輩の行く大学が可哀そう」w

こういうギャグがあるのもけいおんらしいですよね。



さて、話は進んで、舞台はロンドンへとも行っていたのですが、特にロンドンだから〜みたいなものはありませんね。
本編でも水槽の中にいくつかのティーカップを入れて、個々のティーカップにトンちゃんが触れた場所が行き先って感じでしたし。
でもロンドンに行くことが決まった時の澪はとても嬉しそうでしたね。
BD特典の番外編でも一番最初にロンドンと言ってましたし。

物語の舞台がロンドンへ移ると、彼女達に振ってくるのは言語の壁。
もちろん作中でも英語そのままで話されていたのですが、字幕無しだとは驚いた・・
完全に全ての外国人のセリフが作中で何を言っていたのか言及されていたわけではないので、寿司屋のところとかは特に、どういう流れだったか分かり辛かった・・w
しかしあえて字幕無しだからこそ、
視聴者も言語の壁というのを体感できたという点では良かったんじゃないのでしょうか。


ただ・・外国で(特に女性は)、Yesばかり言ってると危ないから気をつけろよ・・唯。

でまあ寿司屋のところの案の定、寿司を食べようとしたのにもかかわらず、ギターを持っていたせいなのか、
バンド、「ラブ・クライシス」と間違われてしまうのでした。
インド人の男性が目に入ったから、「カレーのちライス」を演奏しようと思うのが実に唯らしいですねw

しかし、これが功を制したのか、翌々日に日本人女子高生として紹介されて野外ライブができることに。
その野外ライブはとても素晴らしいの一言です。音楽に国境なんて無いんですね。
調子に乗った唯があやふやな英語で「ごはんはおかず」の英語歌詞で歌うというw
さわちゃんの歌詞と合わせて言っていた、「どないやねん」はツボでしたww


・・というかあまり突っ込むべきなのかどうかは分かりませんが、よくぞ個人旅行でロンドンに行くお金があったなあ・・
この5人の両親たちも昔はこういう風に友達と行ったことがあるからこそ尚更許したんでしょうか。
何にしても、いい両親たちだなあ。



ロンドンから戻った後に、最後の登校日の朝の日に軽音部でゲリラライブをやるところがあったんですが、
セットの感じからするし、2期OPを歌うと思ったのは俺だけでしょうか・・

たまたま、あの場面では違った曲が流れているだけで、本当は演奏していたのかもしれませんけどね。
OP曲ED曲はどれも作中では引いていないという設定になっているからなのでしょうか。
演奏技術的に無理ということでしょうかね。

さわちゃんも昔にこういうのをやっていたんだね、世代は異なってもやることは変わらない・・ね。
モブキャラ勢も結構活躍していましたよね、この教室シーンでは特に。



しかし、こういう風に笑える部分があるのももちろん「けいおん!」の醍醐味なんですが、
そういうところもあれば、感動話があるのもまた「けいおん!」ですよね。

もちろんロンドンへ行くという話の内容だったので、それもある程度描写はされてましたけど、

本編は唯×梓という描写がとても多かったです。

まさにけいおんの2期の集大成ということでしょうか。唯が主人公、梓が準主人公という立場でしたね。
この2人のやり取りを見てるととても微笑ましい。
唯にとっては梓は可愛い後輩。梓にとって唯はところどころ抜けた部分はあるけど、とてもいい先輩という構図がよくわかりました。

今回、ロンドンが舞台ということが全面に出ていましたけど、本編の見どころは唯×梓ですね、間違いなく。
メインがこの2人の心情描写、その一貫としての卒業旅行という感じでしたから。

とにかく、あの名曲「天使にふれたよ!」の誕生秘話っていうのが見れて良かったです。
梓=天使 というのは誰もが分かり切っていたことだと思いますけど、

「じゃあなんで、梓=天使なの?」

というところがよくわからなかったんですよね。
唯は自分が軽音部に入ったきっかけは、澪・律・紬による「翼をください」を聞いたのがきっかけだったんですよね。
そこから、音楽性があやふやに自分達に翼をくれたのは梓だったということ。
そしてその翼をくれたのは梓、その梓は天使・・だと。

この一連の流れはとても良かったです。この"天使"という言葉までに考えに考え抜いた唯はとても梓想いで良かったです。
その裏で、曲を梓にために作っていることを見て見ぬフリをしていた憂もちゃんと唯のことを分かっているようで良かったなあ。
隠し事をしていないか、相談に乗られても決して口を開かないあたりさすが憂というか。
普通に純粋に相談に乗ってあげられる純ちゃんも良かった。ってか卓球うまいな・・

最後に「天使にふれたよ!」が演奏されていたのですが、もしかしてあれって新規録音でだったのかな・・?
編集なのかよくわからないけど、TVで聴いたこの曲と、劇場で聴いたこの曲はどこか違う感じがしました。
ああいう裏話を聞いたからなのかな。



総評ですが、けいおんは最高だ!

ということです。
いくつかのライブシーンがあったんですけど、どれもクオリティが高かったです。
OP曲もけいおんのほんわかとしたイメージという感じがありましたし、ED曲も澪がとってもクールでした。

最後はやっぱり「ふわふわ時間」で〆っていうのがまたいいですよね。

けいおんの曲で何が一番好き?
と聞かれたら私は「天使にふれたよ!」なんですが、

けいおんの曲で何がけいおんらしい曲だと思う?
と聞かれたら私は「ふわふわ時間」なんだと思います。
1期最終話のイメージがとても焼き付いていて・・2期の第26話の実質最終話でもこの曲がinstで流れてましたからね。

・・余談ですが、エンドロールの制作協力(だったっけ)の欄に「DeNA」の文字があってワロタ。


とにかく、けいおんをよく知ってる人にはもちろん、けいおんをあまり知らない人にでも十分にオススメできる程の内容だったと思います。
先輩後輩の関係が特に濃く描かれてましたからね。ロンドンばかりの話の内容じゃないというのが逆に良かったと思います。

また、先ほど述べたように、軽音部の5人がメインということはメインでしたが、
3年生組の同じクラスのモブ勢、憂に純ちゃん、オカルト研、さわちゃんと上司、唯の両親。他モロモロ。
これほどの人物によくぞスポットライトを少しながらも当てたなあと思います。
純ちゃんの卓球やってるシーンと、忍者の恰好してるところ可愛かったよー!

よくぞ110分にこれほどのものを詰め込んだなあと思いました。
監督の山田監督、最高でした。本当にありがとうございます。
他にも脚本や音響や声優等スタッフの皆さんの仕事がまさに完璧でした。これぞけいおんの集大成でしたね。

この場を借りて言わさせていただきます。
この映画の制作に関わった皆さん方、お疲れ様でした。
これほど素晴らしい作品を見させていただきありがとうございました!!!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
あ、
そ、そうですか(棒
[ 2011/12/10 23:02 ] [ 編集 ]
OP、EDは劇中では演奏できないですよ
HTTの持ち歌ではないし、劇中での彼女らの演奏技術では再現できない
ようなテクニカルなところも多いらしいので尚更無理ですね
あと教室ライヴは卒業式ではなくて最後の登校日の朝早くです
[ 2011/12/11 02:05 ] [ 編集 ]
>そ、そうですか(棒
こっちが返答に困りますがな……
>OP、EDは劇中では演奏できないですよ
>HTTの持ち歌ではないし、劇中での彼女らの演奏技術では再現できない
>ようなテクニカルなところも多いらしいので尚更無理ですね
>あと教室ライヴは卒業式ではなくて最後の登校日の朝早くです
ご指摘ありがとうございます。本文の方を少し程修正させていただきました。
思えばけいおんのゲームでも、OPEDは難易度高かったですもんね・・それを考えてもやっぱり難しいんでしょう・・
それを弾いてのける中の人は改めてすごいなと。
[ 2011/12/14 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

映画 けいおん!を観てみて 〜中野梓は◯◯〜
映画 けいおん!を観てきましたので、軽く感想を書いてみたいと思います。一応ネタバレ少なめの前半部、ネタバレ多数の後半部の二部編成となっておりますが、ネタバレが気になる方はご注意下さい。
[2011/12/10 20:29] 窓から見える水平線
映画 けいおん! 感想
ネタバレ無し感想とあり感想の両方を書いてみます。でも、その境が曖昧なので注意してお読み頂ければ幸いです。
映画版「けいおん!」 感想
「けいおん!」の映画を観に行って来ました。京成ローザにて。初日だし混むかな〜とかチケット買えるかな?とか観に行く前にちょっと心配してたんですけど、そんなに混んでなかった上に、すんなり良い席もゲット・・・って事でやや拍子抜けしましたが(笑)...
[2011/12/11 00:02] 超進化アンチテーゼ
映画けいおん!を観に行って来ますた(`・ω・´)
「…という事で、そのまんまタイトル通りでございます。」「公開初日からお疲れ様です!私も少し出てましたけど、どうでしたか?」「もう少し憂ちゃん成分が欲しい所でしたけど、約2時間程であそこまで濃厚な物語が見られて大満足この上ないですねー。やっぱりけいおん...
[2011/12/12 20:03] 日記・・・かも
映画「けいおん!」とか
映画「けいおん!」です。 まぁ、そんなに出遅れたわけではありませんが、遅ればせな
映画けいおん! レビュー(ネタバレあり)
 【ストーリー】爆音を立てて軽音部の部室で練習をする軽音部。中野梓がやってくると、演奏を止めた平沢唯と田井中律がお互いの演奏や曲について口論を始める。秋山澪や琴吹紬もお互いの音楽の方向性が違ってきたのだと、不協和音を口にする。梓がソファーにおいてあった...
映画けいおん! レビュー(ネタバレあり)
 【ストーリー】爆音を立てて軽音部の部室で練習をする軽音部。中野梓がやってくると、演奏を止めた平沢唯と田井中律がお互いの演奏や曲について口論を始める。秋山澪や琴吹紬もお互いの音楽の方向性が違...
映画 けいおん!感想〜けいおんはやっぱり、けいおんでした〜
さて、遅ればせながら、けいおん映画見に行ってきました!いや〜大きな視点での感想を一言で言うならば…満足!けいおんが好きな方にはほぼ文句の無い満点な映画化だったのではないでしょうか?そもそ...
[2011/12/13 20:01] 日々前進
映画「けいおん!」
やっと行って来ました。映画『けいおん!』。中旬過ぎた頃には観に行きたかったのですけど、色々とあって予定が組めない状態でした。
[2011/12/24 19:42] ホビーに萌える魂
映画「けいおん!」観に行ってきた!
やっと、映画けいおん!観に行ってきました!最高の出来でした!何度でも観に行きたいくらい!これから感想書きたいと思いますが……まだ見てない人はこの先ネタバレ注意!かなりネタバレしてま...
[2011/12/25 11:54] くろくろDictionary
映画けいおん!レビュー。いつもどおりが心地よい!(ネタバレあり)
映画けいおん!★★★★★本文でのネタバレは回避したいので、「続きを読む」に思いのたけをぶつける事にします。映画を観たという方は先に進んでくださいね!それではどうぞ!
[2011/12/25 20:33] 徒然きーコラム
映画けいおん!
 どうも、管理人です。年が明け、これが2012年初めての更新となります。初っ端からこれでいいのかと、そんな気もしますが、とりあえずいつも通りのノリで書いてみようと思います。そして、今年も何卒よろしくお願いします。  さて、今回取り上げるのは、絶賛公開中?...
[2012/01/01 20:24] 戯れ言ちゃんねる
小説『Cross Ballade』 第7話 『再会』
けいおん!×SchoolDaysクロスオーバー小説 第7弾。やっと第7話までこぎつけた。本格的に人間ドラマがやっと描ける。CROSS EPOCHのように1対1を強調しつつ、複雑に人間模様を絡ませる、と以前書...
*オススメ*
一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】

一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】

MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ

MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ

ニセコイ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 -ビーチサイド- (1/7スケール PVC塗装済み完成品)

とある科学の超電磁砲 御坂美琴 -ビーチサイド- (1/7スケール PVC塗装済み完成品)

ポケモンセンターオリジナル エルフーンのみがわりぬいぐるみ

ポケモンセンターオリジナル エルフーンのみがわりぬいぐるみ

CLICK(初回生産限定盤)(DVD付)

CLICK(初回生産限定盤)(DVD付)

ラブライブ!公式痛車「国立音之木坂学院公用車」ってなに?(月刊AKIBA Spec号外04号)

ラブライブ!公式痛車「国立音之木坂学院公用車」ってなに?(月刊AKIBA Spec号外04号)

ラブライブ! ~国立音ノ木坂学院案内~ [Blu-ray]

ラブライブ! ~国立音ノ木坂学院案内~ [Blu-ray]

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray

リトルバスターズ! ~Refrain~1 (初回生産限定版) (BDゲーム「西園美魚密室殺人事件?」付き) [DVD]

リトルバスターズ! ~Refrain~1 (初回生産限定版) (BDゲーム「西園美魚密室殺人事件?」付き) [DVD]

アニメ「桜Trick」OPテーマ『Won(*3*)Chu KissMe!』/EDテーマ『Kiss(and)Love』

アニメ「桜Trick」OPテーマ『Won(*3*)Chu KissMe!』/EDテーマ『Kiss(and)Love』

恋愛ラボ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

恋愛ラボ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

恋愛ラボ 水着クリアファイル

恋愛ラボ 水着クリアファイル

神のみぞ知るセカイ Blu-ray BOX (初回限定生産)

神のみぞ知るセカイ Blu-ray BOX (初回限定生産)

神のみぞ知るセカイ 女神篇 ROUTE 5.0 (初回限定版) [Blu-ray]

神のみぞ知るセカイ 女神篇 ROUTE 5.0 (初回限定版) [Blu-ray]

(神のみぞ知るセカイ)キャラクター・カバーALBUM2~選曲:若木民喜 (初回限定盤)

(神のみぞ知るセカイ)キャラクター・カバーALBUM2~選曲:若木民喜 (初回限定盤)

(ハヤテのごとく!)×(神のみぞ知るセカイ)ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色! (初回限定版) [Blu-ray]

(ハヤテのごとく!)×(神のみぞ知るセカイ)ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色! (初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! エクスタシートラックス

リトルバスターズ! エクスタシートラックス

ロウきゅーぶ! 湊智花 どきどきYシャツ 抱きマクラカバー

ロウきゅーぶ! 湊智花 どきどきYシャツ 抱きマクラカバー

きんいろモザイク画集 ~ひみつのきんいろモザイク~ (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク画集 ~ひみつのきんいろモザイク~ (まんがタイムKRコミックス)

電撃20年祭 BEACH QUEENS とある科学の超電磁砲 御坂美琴ES 電撃ホビーマガジン

電撃20年祭 BEACH QUEENS とある科学の超電磁砲 御坂美琴ES 電撃ホビーマガジン

ラブライブ! ねんどろいどぷち ラブライブ! (ノンスケール ABS&PVC製塗装済みトレーディング可動フィギュア 8個入りBOX)

ラブライブ! ねんどろいどぷち ラブライブ! (ノンスケール ABS&PVC製塗装済みトレーディング可動フィギュア 8個入りBOX)

パナソニック コイン型リチウム電池 CR2025P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。