主に海外の反応とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【たまゆら ~hitotose~】 第5話 海外の反応

たまゆら第5話の海外の反応です。
今回に限らず、この作品は色々と教えられるものがあるなあ。

あくまでも管理人が独自に翻訳した記事であり、誤訳の可能性もありますのでご了承下さい。
引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=360123



ガッデム、どうしてちひろが他の女の子と同じメインキャラクターじゃないんだ?

ちひろはとってもキュートで可愛いのに・・・

何度も言うけど、たまゆらは素晴らしいよね。流儀とかを教えてくれる。どうやったらここで心温まるんだ?
待った、サトジュンが居たんだっけ・・ 5点中5点・・
ちひろが下りる駅を間違えて、楓の母親がモーターバイクで向かいに行ったのね。
楓が幸せそうなのを見て、ちひろも幸せだったみたいだ。それで友達とも会えたしね。楽しい時間だったろうね〜



ちひろが楓と会うために来て、でもちひろは下りる駅を間違えちゃって楓の母親が向かいに行ったり。
楓が、休んでた暴走族に衝撃を受けて、怖がってたのは笑ったよw

さよみは歩かせて時間を潰しやがったか、時間が経っていく度に笑ったよ。でも、島の眺めを見るのには最適だな。
放浪猫がちひろの頭の上に乗るっていうのは見られなかったなあ。そうだったのなら本当にいい話だったんだが。
予想はしてたけど、ちひろと楓の友達が会うっていうのを見れて良かったよ。
携帯電話のストラップは友達として完璧なシンボルだよね。



5点中5点・・

まあ、多くはコメントしないけど、全てがまたしてもとても良かったよ。

楓が部屋に入ってきて、3人の暴走族が座ってて睨まれた時のぽってが好きだな。怖い人たちだよね。


>時間が経っていく度に笑ったよ。

3時間も歩いてたのには笑ったよ、大体1時間半だと思ってたんだけどなw
女の子達が車や電車を使わないことに文句を言ってたのにはワロタ、典型的な日本人だな・・

日本の海外沿いはとっても美しいな・・ 俺が広島に行ったときには、竹原へ行こう・・
(誰か広島へ行くとか言ってたよな、宮島へ行って、"山"を登れよ。眺めがものすごいからな!!)



【ポーランド】

おおおおおお・・
普通にいい話だったよね。前までの話はそこまでじゃないなと思えてきたよ。

全てが良かった。のりえにもイライラさせられなかったしね。これが一番大きい。
もちろんちひろとさよみの関係とかも良かったよ、いつものようにね。

そして麻音、なんてこった、全てを持ってったな。麻音がよく出てきていいよね。話を面白くしてくれるし。
口笛での会話はとっても可愛いし、いい影響を与えてるよ。

まあそれはともかく、ちひろとももねこ様一緒の写真を見たいよ。



なんて快い話なんだ、またしても癒されたよ!



【カナダ】

正直に言うと、ももねこ様が俺の頭の上に乗ったら、同じ顔を作ってみたいぜ。言葉では可愛さが説明できないよ。

楓の母親は暴走族だった!? なんだそれ? 神のみぞ知るセカイの母親か?



【ノルウェー】

何か感想を書くのですら疲れてくるよ。



ちひろがもっと多くの友達を作れることを祈ってるよ。



【アメリカ(ニューヨーク)】

可愛い、癒される話だったよ。楓の母親はバイクに乗ったらものすごいな。



【カナダ】

毎回ちひろを見ると、萌えレベルがてっぺんまで行く。いい友達だよなあ。
俺はいつもちひろが泣くと、最後にはフェイクの涙を流すよ。



【モルドバ共和国】

いい話だった。"離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達"
最後の写真、ED歌の前のはとても美しかった。あと、楓の母親がモーターバイクを運転するのには驚いたよ。



【オランダ】

母親はライダーか!

今回の話がここまでいいとは思っていなかったよ! ちひろがまた見れて嬉しいよ。
ちひろもメインキャラクターにするべきだよ。帰っちゃうだなんて寂しい。
少なくとも、みんなとも連絡はとってほしいね。



おまいら、口笛の女はビッチじゃないか、ちひろのスキルをバカにしてるだろ。



【アメリカ】

ちひろ、大好きだよ。俺のこの作品で一番好きなキャラだな。もっと彼女を見たいんだけどなあ・・ もっと見るまで待てんぞ!

あと、ももねこ様の所は可愛さで俺を殺しに来てたな。



ううう・・・ ちひろはなんて可愛いんだ、特に中の人が寿美奈子っていうがね、いいんだよ〜



【カナダ】

とにかく、心地よい話で、どうして楓の母親が楓の父親と結婚したのかっていうのが分かった。
もしも、可愛い女の子達の可愛い仕草とかだけをプッシュしてくれる作品だったら、もっと楽しめるんだけどなあ。



【ニュージーランド】

ウェルカム、待ってたよ、ちひろ〜〜〜

いや、帰らないで〜〜〜

一番良かったのはちひろだね、おそらく次回はちひろは帰ってくる。麻音とはまた違ったように口笛が吹けるんだし。



これほど綺麗に作られているとは、よっぽど金かけてるんだろうなあ。

他のどのマンガより面白い、スタッフがとてもいいよね。
もっと俺に衝撃を与えてくれ。




以上です。

圧倒的なちひろの人気w

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/06 22:39 ] 2011年アニメ たまゆら | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。